スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -
<<  >>  main
牧野由依コンサート1
牧野由依の2daysコンサート"So Happy"の1日目に参加。
場所は日本橋三井ホール。
ステージはセンターに花道的な張り出し舞台がある形式。まきまきは度々そこで嬉しそうに楽しそうに観客との一体感を得ていた。
私の席は2列目で、客席から見て張り出し舞台の左側2番目。後述するような格好で登場するまきまきが非常に近く、激烈な可愛さにやられっ放しであった。
但しステージの奥行きがあまり無いため各パートがほぼ横並びとなり、ドラムスの前に遮音板も無いので、ドラムスの音が大きくて全体のバランスがいまいちだった。

セットリストは以下のとおり。
【前半】
01. Cluster
02. ユメノツバサ
03. 春待ち風
04. 碧の香り
05. 天使の梯子 - crepuscular rays -
06. ウンディーネ
07. スピラーレ
【クラシックコーナー】
08. アラベスク第一番 (ドビュッシー)
09. regrets and resolutions (ゲイリー・ショッカー)
【後半】
10. その先へ
11. アムリタ
12. 二度目のハツコイ
13. 三月物語
14. ふわふわ♪
15. う・ふ・ふ・ふ
16. brand new sky
17. merry-go-round
【アンコール】
18. [スペシャルメドレー]
    ソルフェージュ
    Synchronicity
    ユーフォリア
    遠くまで行こう
    the never ending rainbows
19. お願いジュンブライト

まきまきの衣装は3パターン。お尻や足のラインがよくわかるピッチリしたデニムで、座ってピアノを弾く時にパンツがチラリと見えるローライズ。そしてカボチャパンツ風の生ふともも丸出し系。それから頭に花冠を載せたギリシャ神話的天界風。まきまきは私好みの適度にムッチリとした感じなので、私はコンサート中ずっとハァハァして色々な意味でヤバかった。

衣装チェンジ時はバックバンドがつなぎ。「オムナマグニ」をインストで。

バンドメンバーは、マルチプレイヤーでバンマスの松ヶ下宏之を始め、バイオリンの岡村美央、ルックス抜群のフルートの大塚茜、コーラスの上奥麻依子など、レベルの高い実力者揃い。もちろんまきまきのピアノも含めてクオリティの高い演奏を堪能することが出来た。

まきまきのMC。メンバー紹介という名のメンバーいじりと、こだわりのグッズ紹介という名の華麗なるセールストークの時間が長めである。

グッズは、Tシャツとか、他の人のグッズには見られない吸水性の高い高級な今治タオルとか、まきまきが飼っているペットのフェレット「ほっけ」とまきまきが合体した新趣向のストラップとか、「お願いジュンブライト」のPVの中でもまきまきが使用しているミラーとかを購入。来場者全員が貰えるミニボールペンもあり。

comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | -
Comment








Trackback

Calendar

<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archive

Entry

Category

Search

Comment

Link

Twitter

Mobile

qrcode

Feed

Profile

Other

Sponsored Link