スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -
<<  >>  main
千年女優
http://www.tekuiji.com/

神戸で活動する女性4人の演劇ユニット”TAKE IT EASY!”による舞台版「千年女優」を観に池袋のシアターグリーンに行ってきた。

元は言わずと知れた大傑作劇場アニメ。時代劇から近未来SFまで、様々な役を通して(生まれ変わりながら)千年もの時代を駆け抜けた、ある一人の映画女優の物語。この舞台版、今回が再演となるそうだが、アニメの原作者であり監督である故今敏氏からも初演時に大絶賛された舞台とのことで非常に興味を持ち、この度東京初上演というよい機会に恵まれたので観に行くことにしたのであった。

さて、観終わった今…。

ただただ素晴らしかった。本当に素晴らしかった。そして凄かった。もはや凄かったとしか言いようが無い程、筆舌に尽くし難い圧巻の舞台だった。この感嘆と感動は実際に観た人にしか判るわけがないのは当たり前のことではあるけれども、まさに輪廻転生という感じで配役が流れるようにころころと入れ替わりながら、絡み合いながら、留まる事の無い大いなるひとつのうねりとなって、オリジナルの映画に存在した圧倒的な疾走感を見事に再現(というよりそれ以上の純度の高い別次元のものとして)していたことは、驚愕以外の何ものでもなく、演劇の持つ可能性についてあらためて舌を巻いた次第であった。

観に行って良かった。

comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | -
Comment








Trackback

Calendar

<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archive

Entry

Category

Search

Comment

Link

Twitter

Mobile

qrcode

Feed

Profile

Other

Sponsored Link